HOME > 無料相談会のご案内

無料相談会のご案内

相続・遺言・不動産名義変更・交通事故の後遺障害・慰謝料などの無料相談会

maingra12.jpg


【急いでください。最近、非常に相談、予約が増えております。
交通事故の相談でも、相続に関する相談でも早い段階で専門家の意見をきくことはとても重要です。
最近、皆様そういう考えの方が増えてきている印象です。人数にも限りがございますのお早めにご予約下さいませ】

筑紫野市 ユメタウン筑紫野店において
毎月第1、第3土曜日...
来月 8月1日、15日に開催します。
時間11時~16時まで
...
場所 筑紫野市ユメタウン 
2階南側エスカレーター前の特設会場にて...


ご相談内容
□失敗しない遺言の書き方、保管の仕方
□円満な遺産分割、不動産の名義変更について
□賢い生前贈与、形見分け、相続対策など

□非常に重要な交通事故の後遺障害の認定について
 慰謝料や休業損害は適正な金額なの??
□離婚にからむ親権、慰謝料、養育費問題について
□会社設立について
□新創業融資、お金の上手な借り方について


大好評です。たくさんの方にご来店いただきました。お忙しい中、有難うございました。
皆様、とても意識が高くご自分の事故の慰謝料や後遺障害、遺言相続について知識武装されていました。素晴らしいですね。予約で埋まりご相談できなかったお客様は次回ご予約下さいませ。
10月の相談会のご案内です。

交通事故・後遺障害 遺言・相続等についてなど無料相談会開催

博多駅前徒歩5分 当事務所内において

開催日 毎月第1、第2、第3日曜日 開催(完全予約制)
今月 1月4日 11日、18日に開催します。 時間11時~16時まで
開催場所 博多駅徒歩5分 博多区役所となり 松尾和博行政書士事務所内にて
住所 福岡市博多区博多駅前2丁目10-12ハイラーク博多駅前316
お問い合わせ電話番号(完全予約制) 090-6775-9255(別の日に個別相談可能)
お申し込フォーム こちらからお申込み下さい
ご相談内容
■ 非常に重要な交通事故の後遺障害の認定について
■ 慰謝料や休業損害は適正な金額なの??

その他こんな相談も可能
■ 会社設立、新創業融資や、契約書について
■ その他許可について
■ 遺言・相続について

交通事故・遺言・相続等無料相談会

筑紫野市ユメタウン店内

開催日 毎月第3土曜日 1月17日 11時から16時まで開催(完全予約制)
開催場所 筑紫野市ユメタウン店内2階南側エスカレーター前特設会場にて
住所 〒818-0081 筑紫野市針摺東三丁目3-1
お問い合わせ電話番号(完全予約制) 090-6775-9255(別の日に個別相談可能)
お申し込フォーム こちらからお申込み下さい
ご相談内容
■ 非常に重要な交通事故の後遺障害の認定について
■ 慰謝料や休業損害は適正な金額なの??

その他こんな相談も可能
■ 遺言・相続について
■ 会社設立、新創業融資や、契約書について
■ その他許可について
■ 遺言・相続について

あなたの交通事故の損害賠償に関する認識は96%間違っている。

骨折。むち打ち。ひき逃げ。醜状痕。交通事故に遭う前に今すぐ確認するべき重要なこととは??】

この先、何が起こるかわかりません。明日、突然事故に遭うかも・・
ちなみに国土交通省のデータによりますと人が死ぬまでに事故に遭う確率が50%

H24年の事故の件数が118万件毎日に1200件の事故が起きています。

あなたは事故に遭わないとしても あなたの家族や親せき・・そして友人が 事故の被害に遭ってしまう可能性は かなりの確率になることは想像できますよね。

「こいつなんて、不吉なこというんだ。」
「こんなこと言うやつのブログ何か見てられない早々に退散だ」
こう思われる方も多いと思います。気が早いです。
3分ほどお待ちください。
3分後あなたは、私があなたの味方であることに気が付くはずです。

とても重要な話をします。

集中して読み進めてください。
そしてあなたの大切な人に教えてあげてください。

いますぐ、確認してください。

あなたの自動車保険
弁護士特約と人身傷害特約はついていますか?

弁護士特約について
内容についてですが、 交通事故に遭い、加害者や被害者どちらになっても 交通事故のいろいろな相談もちろん、 業務を依頼した場合の専門家費用(弁護士費用、行政書士費用) の300万円まではまかなえるという、特約保険になります。

*この特約は使用しても等級は上がりません。ご安心ください。

例えば、休業損害や、慰謝料に納得がいかない時に保険会社の金額が適正なのか。相談できる。
*休業損害や慰謝料など、納得がいかないというより前に適正な金額かどうか必ず専門家の意見を訊くことが重要です。

皆さんは何が適正なのかも知らないのです。

松尾さん
「保険会社の担当者にまかせているから大丈夫です。」

本当に大丈夫でしょうか?

保険会社はあなたの慰謝料や休業損害を支払う側にあるのです。
「担当者の方はとっても優しいです。」
「身体のことは、いつも気にしてくれます。」
そう思われている方が多数です。

それが、大間違いなのです。

保険会社の担当者は、貴方を怒らせたくないのです。
不満をもたれたくないのです。
ですから、穏便に示談になるように細心の注意をはらい、あなたに取り入るのです。

不満を抱かれ、専門家に相談されるのが何より怖いのです。

ですので、納得がいくとか。いかないとかは問題ではありません。
交通事故の専門家に必ず、休業損害や慰謝料、後遺障害の可能性について意見を訊いてください。費用はかかりません。
相談料がかかるとしても弁護士特約の中から支払います。
弁護士など相談したことないので不安です。

大丈夫です。私にメッセージにてご相談して頂いてかまいません。

相談だけして、違う専門家依頼されても結構です。
何のリスクもありません。ご安心ください。

大切なのは、自分で判断しないこと。
保険会社にまかせっきりにしないこと。
この2点です。必ず頭に入れておいてください。

ちなみに、慰謝料についてですが、 100万、200万、大きな事故になると800万 1000万とか、違いが出ることもあります。
*安易に考えないでください。お金に余裕がある方は読まなくて結構です。

後遺障害についても専門家に相談できます。交通事故においては後遺障害等級の認定が 非常に重要になります。事故の損害の85%は後遺障害の損害言われております。

過失割合を争う場合など、とてもご自身ではできません。

ひき逃げに遭った場合
相手が保険に入ってない場合
専門家に依頼しなければ解決できないことも起こるかもしれません。

弁護士特約の費用についてですが、 年間1000~3000円程度です。

10年で10,000円~30,000円程度にしかなりません。
10年間で事故に遭わない自身がある方は別として特約を付けておくことをお勧めします。

092-292-9255 ご相談・お問い合わせ

このページのトップへ