HOME > 無料診断サービス

無料診断サービス

後遺障害になるような怪我ではないから依頼は、大丈夫ですよと
思ってるお客様へ重要なお知らせ!

・面談するのも面倒くさい
・仕事が忙しくてわざわざ打ち合わせしたりするのが面倒だし、後遺症になる程の怪我でもないしな...
・自分くらいの怪我だと何も変わらないだろう
・仕事が忙しくて本当に時間がない
・博多は、うちから遠いしなぁ

このように思われてる方も多いとおもいます。

でもご安心ください。
そのようなお客様のために書類のやりとりだけでも解決できます。
事故の怪我が比較的軽微な方のために損害賠償算定書だけをお作りするサービスもあります。
損害賠償算定書を作ることによって<どういう結果になるのか?

結論から話しますと、お客様の慰謝料金額増額します。

いくら増額するかは、個人、個人の怪我の状況や、通院状況、休業損害の状況などにより変わりますが、
比較的軽微な方でも大丈夫です。

****************
実績

実績1
・通院期間6ヶ月の主婦
・後遺障害なし
・保険会社提示額 947,580円
↓↓
松尾事務所に依頼後
・最終示談金額 1,503,921円
556,341円増額

実績2
・通院期間136日 主婦40代
・後遺障害なし
・保険会社初回提示額 737,465円
↓↓
松尾事務所に依頼後
・最終示談金額 1,119,172円
381,707円増額

実績3
・通院期間308日 30代女性
・後遺障害なし
・保険会社初回提示額< 450,147円
↓↓
松尾事務所に依頼後
早期打ち切りされましたが、後遺障害申請したため
保険会社との治療期間が変わりました。
↓↓
・最終示談金額 1,215,884円
765,737円増額

実績4
・治療期間8ヶ月 30代男性
・後遺障害なし
・保険会社初回提示額 692,961円
↓↓
松尾事務所に依頼後
・最終示談金額 1,260,887円
567,926円増額

****************
などです。
まだまだたくさん事例はありますがこのような感じです。

平均的にみますと30万から50万円以上に増額しております。
この金額を高いと思うか安いと思うかは、それぞれだと思います。
この金額は、一般的なサラリーマンの1ヶ月分の給与に匹敵しますし、
ある程度のものであれば買うことも可能です。

ブランドの財布、ブランドの洋服、ブランドのバッグ、オーダースーツ
中洲で飲んだとしても10万円あれば十分楽しめますし、
ハワイ旅行なら一人分なら十分まかなえます。
国内旅行であれば二人分ですね。
これで奥さんや、彼女にプレゼントできたらぐっと関係が良くなる事だと思います。
奥さんや彼女の機嫌も最高潮になるでしょう!

ですから急いでください!!

少しでも納得してない点があれば一度ご相談くださいませ。
お忙しいようであれば面談なく書類のやりとりのみでも対応可能でございます。

お客様は、特別していただくことはほとんどありません。
やっていただくことは、強いて言えば文書のやりとりですので
サインする、ハンコを押す
郵便物を郵便ポストに入れる
このくらいなものです。

***************
今すぐメールかお電話ください
直通電話 夜は21時まで受付可能
080-4289-7575
メール24時間受付
matuogyousei1000@gmail.com
****************

追伸1
相談する時期ですが、なるべくスムーズに示談するためにも早めにご相談ください
書類のやりとりや、アドバイスなどもありますし、現状把握するお時間も必要です。
何よりもかなり依頼が殺到しているためお断りするケースも増えてきております。
なぜお断りしなければならないのか・・・

小さな事務所ですし、一人一人のお客様にきちんと対応するためにも
ある程度の人数で打ち切らせてもらってますのでご了承ください。
早くご相談していただいたお客様を優先的に契約させてもらってます。

ですからなるべくこの手紙を見たらすぐにご連絡くださいませ。

***************
直通電話 夜は21時まで受付可能
080-4289-7575
メール24時間受付
matuogyousei1000@gmail.com
***************

後遺障害の可能性があるお客様へ

松尾事務所ができること!

・通院の仕方のアドバイス
(*後々の後遺障害申請や、慰謝料に関わる重要な事)
・後遺障害申請のアドバイス
交通事故の8割はむち打ちになると言われております。むち打ちでも後遺症は認められるのです。
むち打ちで後遺症を認められる方法をアドバイスします。後遺障害認定に必要な検査、医証のアドバイス
・もちろん、その他の後遺障害を網羅しておりますので、その他についてもアドバイスします。

*後遺症なら医師の方が詳しいだろ?
これは間違いです。
後遺障害認定は労基法等で定められた労災基準により調査事務所が認定を行います。
(その認定実務、認定基準について医師は詳しく知らないのです。)

保険会社はどうなのでしょうか?
保険会社はあなたに慰謝料を支払う側にあたります。
あなたのためにいろいろ動いてくれるでしょうか?

・慰藉料算定します。
これは弁護士の仕事だと思われていますが、行政書士で交通事故専門にしていれば慰藉料の算定はできます。
あなたの武器となる算定書を作り、相手の保険会社に正当な金額を請求しましょう。

*あくまでも話し合い、円満解決前提での金額になります。訴訟などは想定してません。

実績

  保険会社慰謝料提示金額 松尾事務所依頼後最終示談 差額
実績1 1,199,102円 3,542,757円 2,343,654円
実績2 1,159,600円 3,142,374円 1,982,774円
実績3 2,788,323円 8,236,439円 5,448,116円
実績4 4,039,043円 16,586,745円 12,547,702円

*早めの相談が一番大事です。
このような金額になる場合もあれば相談が遅すぎて手遅れになる場合も複数ございます。
*行政書士から弁護士に引き継ぐ場合も当然ございます。
*示談交渉などは弁護士法72条によりできませんので、予めご了承ください。

***************
松尾和博行政書士事務所
福岡市博多区博多駅前2-10-12
ハイラーク博多駅前316

直通電話 夜は21時まで受付可能
080-4289-7575
メール24時間受付
matuogyousei1000@gmail.com

電話番号
080-4289-7575
***************

092-292-9255 ご相談・お問い合わせ

このページのトップへ