HOME > よくある質問・用語集 > 良くある質問 > Q 事故後の対応についてお尋ねします。 昨日友人が事故を起こしました。 内容はコンビニ駐車場でバックしていた所動いて入ってきた相手の車の後ろサイドにぶつけたという内 容です。

よくある質問・用語集

< Q 修理金額20万程度の事故なんですが、相手が裁判を起こした場合。 金額的な付加が当方に何か加算されるのでしょうか。   |  一覧へ戻る  |  事故にあいました。どうすればいいでしょう... 二日前、事故にあいました。 僕は自転車で相手は車です。  >

Q 事故後の対応についてお尋ねします。 昨日友人が事故を起こしました。 内容はコンビニ駐車場でバックしていた所動いて入ってきた相手の車の後ろサイドにぶつけたという内 容です。

Q 事故後の対応についてお尋ねします。 昨日友人が事故を起こしました。
内容はコンビニ駐車場でバックしていた所動いて入ってきた相手の車の後ろサイドにぶつけたという内 容です。
ここからが問題なのですが、相手はすぐさま10:0でそっちが悪い!早く警察呼べ!電話しろ!と。 そして警察、保険屋を呼び検証が終わり、
こっちの保険屋との交渉が始まったわけですが、相手はすごい勢いで10:0の一点張り。 しかも自分の否がないから払う理由がない。

自分の保険やを入れないとのこと。 こちらの保険屋は両方動いてた訳だから10:0はないと言ってるのに一切聞き入れてもらえないみたいです。
こちらとしてはバックしてたのでぶんが悪いですが、100%悪いとは思っていません。 この場合今後どうしたら良いでしょうか。。
アドバイスを頂けたら嬉しいです。



A 事故を起こした場所が公道でないということが多少引っ掛かりますが、 信号などはないですか?
歩道を横切ような進入はありますか? 両者が動いていて10対0というのは保険上ありえません!!
保険ではどこにぶつかったかで過失は決まりません。
何をしていたかで過失は決定されています。
当事者がバックでと言うところには大きな過失が発生するようには思いますが
相手の方の前方不注意は容易に予測できますし、
停止していてガレージには進入できないので10対0はありえません。
支払いは保険会社に任せられるのであれば任せてみてはいかがですか?

保険でいくら払ったからと等級が下がって損とはならないのではないでしょうか?
怪我をされている場合は治療費を計算にいれてまずはとりあえず病院に行き診断書を作成してもらいます。

怪我をしてなくても作成してもらっておいてください。 交渉を有利にするためです。 相手の出方次第では人身事故にされてはどうでしょうか?
自賠責があるので入院をされない場合や仕事ができない場合でも相手の意志に関係なく請求出来ます。

≪補足≫ 保険の請求するには所管する警察署に事故証明書の発行をしてもらい自賠責保険の請求が出来ます。
加入する保険会社が代行してくれますので任せて下さい。
今現在の相手の出方をみると健康保険を利用して治療されることをお勧めします。
治療した費用は一時自己負担にはなりますが、戻ってきます。 領収書を添付して送付し請求をします。


【仕事を休まれる場合は休業損害証明書の提出もお忘れなく】 休業損害は給料の六割程度が目安です。
加入する保険会社へ送付すれば代行してくれます。 フォーマットは既存のものが保険会社から送付されます。
企業によっては会社に書類が用意されている所もあります。
加入する保険の適応金額にも上限がある場合ありますので保険会社にお問い合わせください。
公共交通機関を利用の場合での運賃も請求が可能な場合があります。
請求金額や相手の加入条件や本人の方の加入条件で支払われ方や支払われ先が異なります。
(自賠責・加入している任意保険・相手の任意保険どれかには該当するはずです。)


当事者が保険を使いたくないのはわかりますが解決しないと思いまし
保険を使わないということであれば支払われない休業損害や治療費の請求はあなたに請求していいということですか等?


強気でいてもいいと思いますよ。 保険では加害者・被害者を分けなければ過失の証明が難しいのかも知れませんが、
今回の相談の内容だけで判断すると物損では相手の方が有利かもしれませんが怪我をされている点から
請求金額して支払われる金額は怪我をされている方だと思いますよ。

(車のクラスや損傷が分からないので・・・) 人身事故になれば免許証の点数に関わる場合もありますので相手にも都合は良くないと思います。
書類を提出しても人身事故を取り下げることもできますので交渉を有利に出来るようにと利用して下さい。
休業損害の程度や治療費が膨大に膨れ上がる場合は人身でないと処理が出来なくなりますので

加入している保険会社の方と相談しながらすすめてください。
昔はごね得ということもありましたが最近ではそういった場合だけでなく
決められた事例ごとに金額が決められていますのでごねれば支払われないだけです。

相手には損としか思えません。 コンビニのガレージの侵入に歩行者用のラインまたは歩道が確保されていると思いますので一旦停止が必要になります。
それを怠ったためバックしてきた車と接触したのではないでしょうか?
車の損傷が少なければ修理をしてまって下さい。(車両保険の加入があればどちらが得か計算してください)
身体の治療も打撲や鞭打ち程度であれば健康保険を使い治療しても金額が膨れないと思います。
傷害保険の加入されていればそちらでの請求も忘れずして下さい。
搭乗者傷害と重複しての請求も可能です。 金額が膨れればできなくなりますが・・・

< Q 修理金額20万程度の事故なんですが、相手が裁判を起こした場合。 金額的な付加が当方に何か加算されるのでしょうか。   |  一覧へ戻る  |  事故にあいました。どうすればいいでしょう... 二日前、事故にあいました。 僕は自転車で相手は車です。  >

カテゴリ:

092-292-9255 ご相談・お問い合わせ

このページのトップへ