HOME > よくある質問・用語集 > 用語集 > 後遺障害12級

よくある質問・用語集

< 後遺障害慰謝料14級  |  一覧へ戻る  |  後遺障害認定 >

後遺障害12級

後遺障害とは、労働基準法における傷害補償並びに労働災害補償保険法における
傷害補償給付および障害給付は、労働者が業務上負傷し、または疾病にかかり、
治ったとき身体に障害が存する場合に、その生涯の程度に応じて置こうなうこととされており
傷害補償の対象となる障害の程度は、労働基準法施行規則別表第2身体障害等級表および
労働者災害補償保険法施行規則(以下労災則という。)別表第1障害等級表(以下これらを「障害等級表」という)
に定められている。


後遺障害12級
等級 後遺障害 保険金額 労働能力喪失
12級  1.1眼の眼球に著しい調節機能障害又は運動障害を残すもの

2.1眼のまぶたに著しい運動障害を残すもの

3.7歯以上に対し歯科補てつを加えたもの

4.1耳の耳殻の大部分を欠損したもの

5.鎖骨,胸骨,ろく骨,けんこう骨又は骨盤骨に著しい変形を残すもの

6.1上肢の3大関節中の1関節の機能に障害を残すもの

7.1下肢の3大関節中の1関節の機能に障害を残すもの

8.長管骨に変形を残すもの

9.1手のこ指を失ったもの

10.1手のひとさし指,なか指又はくすり指の用を廃したもの

11.1足の第2の足指を失ったもの,第2の足指を含み2の足指を失った   もの又は第3の足指以下の3の足指を失ったもの

12.1足の第1の足指又は他の4の足指の用を廃したもの

13.局部に頑固な神経症状を残すもの

14.外貌に醜状を残すもの
224万円 14%

< 後遺障害慰謝料14級  |  一覧へ戻る  |  後遺障害認定 >

カテゴリ:

092-292-9255 ご相談・お問い合わせ

このページのトップへ