HOME > よくある質問・用語集 > 用語集 > 後遺障害認定 14級後遺障害

よくある質問・用語集

< 後遺障害 12級 慰謝料  |  一覧へ戻る  |  運行供与者責任とは >

後遺障害認定 14級後遺障害

後遺障害認定 14級後遺障害


後遺障害の中で、一番症状が軽いとされているのが14級になります。


この後遺障害14級のなかでももっと多いのが
後遺障害14級9号です。

14級9号とは・・・
局部に神経症状を残すもの

交通事故における受傷により局部に神経症状が残った場合に認められる後遺障害になります。

この後遺障害について医師は殆ど知りません。
医師の中で後遺障害というものは、骨折などにより手が曲がらなくなった。

自力で歩行できない。
寝たきりなどをイメージしています。


局部に痛みが残ったからと言って後遺障害とは思っていないのです。

むち打ちで後遺障害なんてありえない。
このように考えています。

しかし、後遺障害14級9号は、神経症状でありますので。
むち打ちなどの首や肩などの周辺に痛みやしびれ、疼痛が常時続き、
今後もその症状が続く場合は、後遺障害として認められることもあるのです。


むち打ちの場合で、自力または、保険会社や医師に任せていては、ほとんど
認定されることはありません。

早い段階で専門家に相談しましょう

むち打ちでの後遺障害認定率は8割以上の実績があります。


ご相談・お問い合わせはこちら
http://www.kouisyou.com/inqfm/general/





< 後遺障害 12級 慰謝料  |  一覧へ戻る  |  運行供与者責任とは >

カテゴリ:

092-292-9255 ご相談・お問い合わせ

このページのトップへ