HOME > よくある質問・用語集 > 用語集 > 後遺障害等級認定

よくある質問・用語集

< 慰謝料  ~主要な交通事故の損害とその算出方法~  |  一覧へ戻る  |  異議申立手続き >

後遺障害等級認定

治療が終了したがいまだ身体が事故前の状態に戻っていない場合、すなわち、症状固定の場合、
被害者は主治医に後遺障害診断書を書いてもらい、自賠責保険における後遺障害等級の認定を受けることになります。


子の後遺障害等級の認定の申請は、被害者が自賠保険貸家に対して被害者請求(自賠責16条請求)
で行うか、加害者の加入している任意保険会社が申請する加害者請求という2通りの申請方法がある。


いずれの方法にしても、提出した後遺障害診断書は、損害保険料率算出機構が全国に設置してある
少佐事務所において調査され、後遺障害等級の認定がなされる。

< 慰謝料  ~主要な交通事故の損害とその算出方法~  |  一覧へ戻る  |  異議申立手続き >

カテゴリ:

092-292-9255 ご相談・お問い合わせ

このページのトップへ