HOME > よくある質問・用語集 > 用語集 > 物的損害

よくある質問・用語集

< 雑費  |  一覧へ戻る  |  交通事故専業主婦補償 >

物的損害

 交通事故によって車両の損傷が生じることは多い。

 損害費目としては、修理費、買替損害、登録手続関係費、評価損、代車使用料、
休車損、雑費、営業損害等、積荷その他の損害、物損に関する慰謝料、ペットに
関する損害がある。車両損害については、人身障害ほど判例の集積がないため算定
に困難を生じることが多い。

 自賠法3条本文は「自己のために自動車を運行の用に供する者は、その運行に
よって他人の生命又は身体を害したときは、これによって生じた損害を賠償する
責に任ずる」と定めており、自賠法は、物的損害には適用されない。

 ただ、物的損害であっても、医師が身体の機能を補完するために必要と認めた
義肢、歯科補綴、義眼、眼鏡(コンタクトレンズを含む)、補聴器、松葉杖等は、
身体に密着し、かつ身体の一部の機能を代行していることから、人身損害として
人賠法3条の適用を認めるのが自賠責保険実務の扱いである。

 なお、物的損害と人的損害の訴訟物をどうみるかについては議論がある。

< 雑費  |  一覧へ戻る  |  交通事故専業主婦補償 >

カテゴリ:

092-292-9255 ご相談・お問い合わせ

このページのトップへ