HOME > よくある質問・用語集 > 用語集 > 神経間狭窄 頚椎 後遺障害

よくある質問・用語集

< 後遺障害等級 慰謝料について  |  一覧へ戻る  |  後遺障害等級とは >

神経間狭窄 頚椎 後遺障害

神経間狭窄 頚椎 後遺障害について



頸椎症の主な症状について
頚椎症では首の痛み、肩こり、上枝の痛み、しびれ、感覚鈍麻、手指の動きのぎこちなさ(巧緻運動障害)、
歩きにくさ(歩行障害)などを訴えることが多い。痛みは起床時に強く、あたたまることで日中に楽になり、筋疲労で夕方に痛みが増強することが多い

レントゲンやMRIでもなかなか、異常がないことも多い。
このような交通事故の被害者にたいして、どうやって医学的に痛みを証明するかが重要になります。


外傷性頸部症候群、頸椎症、むち打ちにおける神経学的検査は以下があります。


まずは首の姿勢、即ち首下がりや斜頚の有無を確認する。関節可動域制限、C2などに圧痛がないか、叩打痛などがないかを確認し、神経学的所見の有無を確認する。
Jackson test(head compression test)
ジャクソン試験は神経根刺激症状をみる検査である。頚椎をやや後屈位にし、頭部を下方に圧迫すると患側の上枝に放散痛が生じる。

Spurling test(foraminal compression test)
スパーリング試験は神経根刺激症状を見る検査である。頚椎を患側へ後側屈させ軸圧を加えると椎間孔が狭窄されて疼痛が症状側の上枝にはしる。

Lhermitte sign
レルミット徴候は仰臥位で頭部を他動的に前屈させる。背部から下肢に電撃痛が走った場合は陽性である。

ten second test
10秒試験は巧緻運動障害の有無を調べる検査である。グーとパーを繰り返す動作を10秒間で何回できるか数える。20回以下では巧緻運動障害ありと考える。

Adson test
アドソン試験は鎖骨下動脈の圧迫を調べる検査である。

筋力試験
簡便に調べるには以下のような手順でスクリーニングする。まずはバンザイの動作をして肩周囲の筋力と肩の関節可動域を確認する。次に抵抗下で
肘の曲げ伸ばしでC5とC7の筋力を確認する。手首の背屈でC6の筋力を確認する。そして握力計で握力を測定する。


頚部神経根症の多くは頚部痛や一側上肢の痛みやしびれが主訴になる。スパーリング徴候が重要な手がかりになるが、
そのような所見がなければ神経症状が単一神経根症として説明できるか、画像診断で圧迫因子が証明できるかが診断のポイントとなる。
上肢ではデルマトームに重なりや個人差が多いためミオトームの信頼性が高い。

14.jpg
10.jpg
神経根

C5

C6

C7

C8

腱反射 (上腕二頭筋反射低下) 上腕二頭筋反射低下 上腕三頭筋反射低下 (上腕三頭筋反射低下)
筋力低下 三角筋筋力低下(上腕二頭筋筋力低下) 上腕二頭筋筋力低下 上腕三頭筋筋力低下 (上腕三頭筋筋力低下)、小手筋筋力低下
感覚障害 肩周辺 母指、示指 示指、中指 薬指、小指

C5神経根症

C4/C5が罹患椎間となる。肩外転筋(三角筋、棘上筋)と肩外旋筋(棘下筋、小円筋)の筋力低下や筋電図異常が認められる。それよりも程度が軽いものの、
肘屈筋(上腕二頭筋、腕橈骨筋)の筋力低下と筋電図異常が認められる。上腕二頭筋反射と腕橈骨筋反射が消失する。鑑別としては肩挙上障害をおこす神経疾患として副神経麻痺と長胸神経麻痺がある。

C6神経根症

C5/C6が罹患椎間となる。円回内筋の筋力低下と筋電図異常がC6神経根症を示唆する。その他の症状はC5神経根症類似の場合とC7神経根症類似の場合がある。

C7神経根症[編集]

C6/C7が罹患椎間となる。頚部神経根症で最も多く見られる。上腕三頭筋、手根屈筋、総指伸筋が選択的に筋力低下や筋電図異常を示し、上腕三頭筋反射の低下や消失があればC7神経根症の可能性が高い。

C8神経根症[編集]

C7/Th1が罹患椎間となる。頸椎手術後に起こりやすい。総指伸筋、指屈筋、手内筋の筋力低下や筋電図異常が特徴である。下垂指を示すことがある。

重要な鑑別[編集]
正中神経傷害とC6~7神経根障害の鑑別
正中神経障害では感覚障害は手首より遠位部の掌側に限局し、第4指は橈側半分が障害される。C6~C7根症では手首より前腕の方に感覚障害の分布が広がっており手背部も障害される。
尺骨神経障害とC8~T1神経根障害の鑑別
尺骨神経障害では感覚障害が手首より遠位部第4指の尺側と第5指の掌側と背側が障害される。C8~T1根症では手首より前腕に感覚障害が広がっている。

16.jpg

15.jpg




< 後遺障害等級 慰謝料について  |  一覧へ戻る  |  後遺障害等級とは >

カテゴリ:

092-292-9255 ご相談・お問い合わせ

このページのトップへ