HOME > よくある質問・用語集 > 用語集 > 後遺障害等級とは

よくある質問・用語集

< 神経間狭窄 頚椎 後遺障害  |  一覧へ戻る  |  後遺障害保険金 >

後遺障害等級とは

後遺障害等級とは

以前のブログでも記載したように
後遺障害等級とは、交通事故における受傷により自賠責が認定するものと
仕事上での事故により(交通事故以外に事故)受傷した場合と
2つのパターンがあります。

労働中の事故、例えば工場での機械を扱う作業における事故や、
現場作業における事故な付度で怪我をした場合は、労働災害として
労働基準法における傷害補償並びに労働者災害補償保険法(以下労災保険法)
における障害補償給付及び障害給付(以下障害補償)は、労働者が業務上負傷し、
又は疾病にかかり、治ったとき身体に障害が残った場合にその障害の程度に応じて
行うこととされており、(労働基準法第77条、労災保険法大2条の8及び第22条の3)
障害補償の対象となる、障害の程度は、労働基準法施行規則別表第2身体障害等級表
および労働者災害補償保険法施行規則別表第1障害等級表に定められている



詳しくはこちらのページ

http://www.kouisyou.com/certification/


ご相談・お問い合わせはこちら
http://www.kouisyou.com/inqfm/general/

< 神経間狭窄 頚椎 後遺障害  |  一覧へ戻る  |  後遺障害保険金 >

カテゴリ:

092-292-9255 ご相談・お問い合わせ

このページのトップへ