HOME > よくある質問・用語集 > 良くある質問 > Q健康保険の使用について

よくある質問・用語集

< Q事故の怪我でまだ 痛みがあるのですが、保険会社から打ち切りを言われたのですが、どうしたらいいですか?   |  一覧へ戻る  |  Q非常に重要な通院の仕方について >

Q健康保険の使用について

Q 健康保険証を使って交通事故のケガの治療をしようと思ったら、病院の窓口で「交通事故の場合には健康保険は使えない」と言われてしまいました。


A結論から申し上げますと>交通事故の場合にも健康保険証は使えます。

 以前と比べればだいぶ減ったとは思いますが、未だに「交通事故の場合には健康保険証は使えません!」
と断定するところもあるようですね。

しかし、交通事故の場合も健康保険を使用して治療することは、国も認めています
(昭和43年10月12日保険発第106号各都道府県民生主管部(局)長あて厚生省保険局保険課長国民健康保険課長通知)ので、

 被保険者(患者さん)が「交通事故のケガの治療に健康保険を使いたい」と申し出たときには、
 病院としてはこれを拒むことはできません。つまり、病院が保険診療を拒むことは違法だということです

仮に、病院の窓口で強硬に「健康保険証は使えない」と主張されたときには、窓口の職員ではなく、
 病院事務の責任者(医事課長や事務長など)クラスの人を呼んで、話をしましょう。そこで話は通じると思います。

また、健康保険証の使用は相手方任意保険会社の担当者からの提案で行うことが多いと思いますので、
その担当者から病院に説明してもらうという方法もあります。

ただし、交通事故でのケガの治療に健康保険証を使う場合には、保険者(健康保険組合、全国健康保険協会、市町村役場)に
「第三者行為による傷病届」を提出しなければなりません。

 健康保険証の使用を相手方任意保険会社から提案された場合には、その保険会社が提出を代行してくれます

< Q事故の怪我でまだ 痛みがあるのですが、保険会社から打ち切りを言われたのですが、どうしたらいいですか?   |  一覧へ戻る  |  Q非常に重要な通院の仕方について >

カテゴリ:

092-292-9255 ご相談・お問い合わせ

このページのトップへ